クーラー病ってなに?

2022.08.03

クーラー病ってなに?

みなさん、こんにちは!

近年、夏の生活の必需品となった「エアコン」

家や会社だけでなく、商業施設や学校、公共の乗り物でも取り付けられており、接しない場面がないぐらいになりましたね。

エアコンのおかげで熱中症のリスクが減り、家で過ごしやすくなりました。

しかし、エアコンの効いた室内で過ごすということは良いことばかりではなく、新たなリスクが生まれてくることがあります。

それが「クーラー病」です。

クーラー病という言葉を耳にしたことがあるけど、どんな症状なのかイマイチわからない人が多いでしょう。

そこで今回はクーラー病とはどんなものなのかをご紹介していきます。

そもそもクーラー病とは冷房が効いた部屋に長時間居ることや、冷房の効いた室内と暑い室外を行ったり来たりすることで身体が順応しきれなくなり自律神経に乱れが出てしまう症状です。

クーラー病の症状は様々です。

代表的なものとして、頭痛だるさめまい肩こり腰痛足のむくみや冷えなどがあります。

クーラー病の対策としては適度な運動バランスの良い食事睡眠、などがあります。



スタッフ 谷 朋紀