宇宙の日

2021.09.12

宇宙の日

みなさん、こんにちは!

院長の片山です^^

 

本日9月12日は『宇宙の日』です。

1992(平成4)年、毛利衛宇宙飛行士がアメリカのスペースシャトルで宇宙へ飛び立ったのを記念して制定された日です。

 

有人宇宙飛行は1961年に達成され、1969年にはアポロ11号が月面着陸に成功しています。

それから約半世紀、宇宙開発は少しずつ進み、近年では火星移住計画なんてものまで、計画される時代になりましたね。

宇宙飛行士になるためには様々なトレーニングや勉強が必要ですが、特に筋肉をつけることは大事にされています。

無重力空間で過ごすと、筋肉に負荷がかからないため、寝たきりと同じ様な状態になります。

そうなると、どんどん筋肉が落ちてしまいます。

落ちたままにしてしまうと、地球に帰還したときに歩くこともできなくなってしまうため、予め筋力をつけておいて宇宙空間での作業で、筋力が落ちても大丈夫なようにしておくそうです。

 

つまり、地球にしても宇宙にいても筋肉は大事ということです

 

というわけで、みなさんも筋力が落ちないように気をつけて生活しましょう!



院長 片山 涼