ハイボルト治療

ハイボルト治療

ハイボルト治療イメージ

ハイボルト治療とは

高電圧の刺激を深部に浸透させ、いたみの軽減や治癒促進などに使います。
皮膚抵抗が低く抑えられ、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。 疼痛の緩解や可動域の改善などにお使いいただけます。一時的にインナーマッスルの活性化をするほか、消炎作用、組織回復作用があります。

このような症状ございませんか?

チェックリスト

  • 寝違え
  • ぎっくり腰
  • 捻挫
  • 五十肩
  • 顎関節症
  • 偏頭痛
  • 神経痛
  • 頚椎椎間板
  • ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 脊椎分離症
  • オスグット(成長痛)
  • バネ指
  • 肋間神経痛
  • むち打ち 他多数

ハイボルト治療の効果

ハイボルト治療イメージ

筋肉や靱帯の機能を修復

修復することが難しいといわれていた筋肉や靱帯に高電圧を強くかけることによって、筋肉や靱帯自体を修復できることが可能になります。

神経の痛みを抑制
神経の走行に沿って電流を流すことで神経の興奮を抑え、即時的に痛みを抑えることができます。
よくある症状として痛みの患部と別の神経から痛みを出していることがありますが、ハイボルト治療をすることによって今まで取り切れなかった痛みを取ることも可能になります。

痛みの原因を追求できる
当院のハイボルト治療では、痛みの原因、どこが悪いかを検査できるます。
レントゲン・MRIに写らなかった筋肉や神経にハイボルテージという電気をかけることによって、痛みの原因を探すことが出来ます。
原因がわかれば、集中的な治療を行い早期回復・予防につなげることができるのです。

ついら痛みの原因を追求し、早期回復が見込める最新治療機器を使用してみませんか。
詳細につきましてはスタッフまでお問い合わせください。

WEB予約 電話予約
WEB予約 >